賢いレンタル会社の選び方

>

返却時の配送や交換に対応している

配送サービスが設定されているか

せっかく安く備品レンタルできても、そのレンタルした備品を運ぶのにお金がかかってしまっては意味がありません。そこで備品レンタルをする際には、会社で配送を担当している、若しくは配送業者と提携している会社を選ぶのがオススメです。
例えば細かな備品であっても、運搬の際に何らかの衝撃で交換の必要が生じる可能性があります。事務所で受け取ったときに使えない備品であっては、レンタルの意味すらありません。やはりこうしたことを考えますと、レンタル備品の大小に関わらず、そのレンタル会社側から配送してもらうのが一番安心です。
とくに配送業者と提携している場合、その配送料をサービスとしている会社もあるため、お安く利用するには欠かせないポイントです。

梱包サービスも付加されていると安心

配送サービスと併せて、備品配送の際の梱包サービスも行っているというレンタル会社はより安心感が高いといえましょう。レンタル備品の管理能力の高さもうかがえるため、レンタルする備品に対しても、信用度が高まります。
また大きな備品などの際には、事務所に配送してもらった後も運搬が大変です。こうした点から単に事務所までの配送だけでなく、どこに設置してくれるか等、設置サービスもあるレンタル会社はオススメです。
ただし配送業者と提携しているという場合には、サービスの手違いが生じる可能性もあります。どのような対応でも、すぐに担当者に連絡がつく環境にあるか、これも配送サービスを取り入れている会社の中で欠かせないチェックポイントとなります。


この記事をシェアする

トップへもどる